周南エリアの紹介 ~工場群と瀬戸の海~

下松市市街地下松市市街地

瀬戸内海の自然と、西日本最大のコンビナート群が不思議な調和を見せるエリアです。沿岸には多くの工場群が広がる一方で、遠くにその工場群を望む光市の虹ヶ浜海岸・室積海岸は日本の渚100選に選ばれた美しい海岸線と松林で有名です。
また夕日が美しい笠戸島や人間魚雷回天で知られる大津島もこのエリアにあります。笠戸島は下松市と橋で繋がり海水浴場や公園が整備されているため、夏には多くの若者や家族連れで賑わいますが、島の奥にはまだ手つかずの自然が多く残っており、冬には海に沈む夕日と瀬戸内の島々の美しいハーモニーが見られます。大津島には人間魚雷回天の整備工場跡や発射訓練基地跡など今も数多くの遺跡が残っています。それらは美しい穏やかな瀬戸内海を背景に静かに戦争の悲惨さを訴えているようです。
下松市の日立製作所笠戸事業所は新幹線の車両が造られていることで知られています。

周南コンビナート周南コンビナート
虹ヶ浜海岸虹ヶ浜海岸
室積海岸室積海岸
笠戸島の夕日笠戸島の夕日
回天基地跡回天基地跡

その他石城山を中心とした山間部は神籠石の伝説で知られ、豊かな田園風景が広がります。近くにはルネッサンス風建築の旧伊藤博文邸があり、日本で唯一のナベヅルの飛来地八代もこのエリアにあります。周南エリアは新幹線、山陽自動車道どちらでのアクセスも大変便利です。

室積海商通り

室積海商通り

江戸から明治にかけ北前船の寄港地として回船問屋などで栄えた室積には今も多くの伝統的景観が残っています。

漢陽寺

漢陽寺

曲水の庭で有名な大本山南禅寺別格地です。他にも各時代の様式の庭園があり、日本庭園の歴史を見ることができます。

永源山公園

永源山公園

市街地を望む永源山の地形を生かした総合公園です。春にはシンボルのゆめ風車とチューリップのハーモニーが見られます。

下松スポーツ公園花の丘

下松スポーツ公園花の丘

毎年秋には一面のコスモスが見られます。春にはポピーが咲き乱れるなど四季折々の花の風景が綺麗です。

石城山神籠石(こうごいし)

石城山神籠石(こうごいし)

古代の城跡と見受けられる遺跡があります。時期も目的もまだ解明されておらず神秘とロマンに包まれています。

旧伊藤博文邸

旧伊藤博文邸

日本の初代総理大臣伊藤博文公の旧邸が記念館となっています。奥には復元された生家もあります。

きつねの嫁入り(稲穂祭)

きつねの嫁入り(稲穂祭)

毎年11月3日に下松花岡福徳稲荷社で行われる郷土色豊かな祭です。狐の面をかぶった嫁入りの行列がゆっくりと進みます。

豊かな田園風景

豊かな田園風景

山側に入ると豊かな田園風景が広がります。季節を追うごとに変わる田の色と周りの風景がとても綺麗です。