テレビ朝日開局55周年記念二夜連続ドラマ「オリンピックの身代金」のロケが行われました。

オリンピックの身代金(原作:奥田英朗)の撮影が平成25年4月27日(土)に長門市(渋木駅)・下関市(下関総合車両所)で撮影されました。
30名以上の県民の方が、エキストラとして参加していただきました。昭和30年代を再現するため、服装やメイク等で当時を思わせる格好になってもらいました。
詳しくはロケ実績(http://film-yg.com/support/eiga.html)をご覧ください。


更新日:2013年11月5日