笠戸大橋

撮影場所:山口県下松市笠戸島瀬戸 撮影日:2013年8月18日

笠戸大橋

午後6時30分頃 笠戸島瀬戸側より北東向け

笠戸大橋は本土と笠戸島を結ぶ、 三日月形をした、真紅のランガートラス橋です。
1970年(昭和45年)に完成し、下松の発展に大きく貢献しました。
近くには港やドックがあり、橋の下を船がくぐる姿もよく見られます。

駐車場なし
トイレあり

交通/JR山陽本線 下松駅より車で6分

特記事項:橋の施設ではないが、撮影に際して付近の施設の駐車場をお借りすることは可能。

※ページ上の「記録する」をクリックすると「Myロケーション」ページにクリックした画像が記録表示されます。